TOPICS

2017.03.10
「聞いて解決 知っ得リフォーム」相談随時受付中

家づくりの流れ

家づくりの流れ「ご相談から契約まで」

契約までその1ご相談
ご来社下さい。理想のお住まいづくりのためにお気軽にお聞かせ下さい。
まずは理想や夢、希望をお聞かせ下さい。これからの暮らし方を確認し、間取りやデザインをお伺いします。資金計画を交えながら理想を具体化しましょう。
契約までその2土地確認
①により確認させて頂いた内容をもとに土地をご紹介します。住み替えの方は今のお住まいの売却、賃貸などご希望とともに最適案をご提案させていただきます。建て替えの方は、仮住まいのご相談から手配まで。
建築のプロ、不動産。プロの両目線でアドバイスさせていただきます。土地購入や売却・賃貸など不動産契約に至るまで、みどりの窓口で全部行うことができるので安心です。
契約までその3建築地確認
お持ちの土地やご見学して頂いた土地など建築地が確認したなら現地調査法規制の調査、周辺環境などを確認します。土地と建物の金額の総額のバランスを考えます。
契約までその4プランニング
お父さんの希望お母さんの希望みんなの思いをよく話し合いましょう
予定する土地の各条件を建物に最大限活かしながらプランニングしますので、土地と建物の 総合的にご希望に沿う最良案をご提案できます。
契約までその5資金計画事前審査
具体的な資金計画を行います。土地契約の前にも建物まで合わせたローンの事前審査を行えます。
契約までその6土地契約
資金計画もでき、予定する土地に理想の間取り計画もできたら、安心して土地の売買契約を交わすことができます。
契約までその7本図面・本見積り
ヒアリング、打合せを重ね、プランを決定。本図面と本見積書を提出します。
契約までその8ご契約
重要事項説明を行い、建物の請負契約を交わします。 建築工事請負契約書の内容は「請負金額」「金額に含む工事内容」「支払い方法、期限」「住宅瑕疵担保責任保険」などとなります。

家づくりの流れ「借入申請から着工まで」

着工までその9住宅ローン申込
住宅ローンの本申込みをします。
着工までその10確認申請手続
確認申請書を提出。
融資確定確認、及び確認許可が下りれば準備完了です。 いよいよ工事着工準備です。
着工までその11地耐力検査
建築地の敷地の地耐力検査を実施します。
調査結果に応じて、地盤改良、補強の有無、基礎形式を最終決定しますので、安心して建築できます。
着工までその12着工前打合せ
使用や設備など最終決定。
ショールームやカタログ、サンプルなど見ながら、オリジナルの素敵な住まいをつくりましょう。
着工までその12地鎮祭
(地鎮祭の費用、準備するものなど事前にお知らせします。工事着工前に弊社は近隣挨拶を行います。お客様も工事開始の近隣挨拶をおすすめします。)いよいよ着工です。
事前に敷地に実際の建物の外形を縄で張っています。実際の配置、隣地、道路までの距離などを確認して頂きます。
地鎮祭
その土地の神を鎮め、土地を利用させてもらうことの許しを得る神道の祭儀で、一般には神を祀って工事の無事を祈る儀式です。

家づくりの流れ「着工からご入居まで」

入居までその14基礎工事検査
設計図書通り工事が進んでいるか確認検査します。さらに住宅性能保証機構の検査を受けます。
入居までその15上棟検査
(もちまきをする場合は、詳細を事前にお知らせします。上棟式はぜひお立合い下さい。上棟式費用、中間金をご準備ご入金して頂きます。)
構造体が組まれ、棟が上がった時点で上棟式を行います。工事の無事を感謝し、今後の安全を願う儀式です。
入居までその16各種工事社内検査
木工事、電気工事、水道工事など、各種工事が始まります。内装仕上工事前には、建築中現場での立会、打合せを行います。各工程工事の社内検査を行います。
入居までその17完成・登記引渡
(最終金ご準備ご入金して頂きます。)
最終社内竣工検査を行い、試運転を行い、不具合がないか確認します。お住まいの完成となり、建物の登記手続きを行います。鍵と併せて、保証書、説明書等のお渡しとなります。
入居までその18ご入居
お引越し前の手続きなどご準備下さい。
お引越し業者の提携先もございますので、必要の際はご相談下さい。